老化という思い込み


風邪をひき、喉がひりひりして、耳の下のリンパも痛かった。
喉の痛みと鼻水、耳も変でと、
早く治らないかなぁと思ったが、身体に任せるしかないなと思った。
食欲はあったので、消化の良い物を食べたいだけ食べ、ぼやっとして過ごしていた。

昨日から、やっと体調が戻ってきたので、嬉しい。



日頃、疲れたとは言うけれど、元気になったとはあまり言わないね。

そして、年を重ねることは老化だと思い込んでいるね。
細胞は毎日生まれ変わるのに、年を取った、老化していると、
老けることに自分を押しやっていく。

元気だね、調子いいねと、身体にもっと言ってあげたいね。
細胞が生まれ変わっていると意識してみようね。
身体が元気になっていく行動をしていこう。
これを飲むと若返るね、元気になるから歩こうとか、
普段の生活の中で、行動と共に、肉体の幽体にある、老化の思い込みを消していきたいね。


DSC01695a.jpg 





スポンサーサイト

地球単位で意識する


地球の動きが世界中で活発になっている。
地球はいのちだからね。

地球の幸せは、私達人間が幸せであること。
ここにある全てのいのちが幸せであること。

他のいのちを輝かし、他のいのちを生かす喜びを、
私達人間も、心の奥から出していけたらいいね。


心の表面には、これまでの思いが積み重ねられている。
嫌な思いがどっさり積み重ねられているけれど、
心の奥深く、潜在意識に他を生かす喜びがあるね。
これほどの喜びが、ほかにあるだろうか。
私達はその喜びを持ってここにいる。

DSC01688.jpg 

もう、時間がない。
当たり前のことを喜び、嬉しいと思い、
喜びを積み重ねることにひたすら専念していかないとね。
そうすることによって、潜在意識の喜びが滲み出てくるようになったらいいね。


地球が安心と喜びに満ち溢れますように。

生きとし生ける全てのいのちが
安心と喜びに満ち溢れますように。

地球単位で意識していきたい。


DSC01679a.jpg 



一瞬のうちに全てを見なさい

切り立った山々が見えてきてから、
美しい紫の光が真ん中に輝き、そして頂いたメッセージ。
文章にするのは、やはり苦手だけれど。。。


本当の目で見なさい。
全てを見なさい。
意識して見ている、そのもの、その事に囚われず、その後ろに広がる世界を見なさい。
一瞬のうちに見なさい。

どんな不安材料がやってきても、憤りや、悲しみが吹き荒れそうな時でも、
一瞬のうちに全てを見る力を発揮しなさい。
その全ての中に揺るがない真理が大河の如く行き渡っているのです。

今、大切なことは、そういうことです。
あなたは出来ることです。

IMG_1678.jpg 

お金という思い込み

DSC01630.jpg 


お金はエネルギーであって、何かを得る為の、何かをする為のツール。
人間が作った約束事のようなもので、
お札や硬貨という姿のお金自体には、実体が無い。

だから、お金が欲しいと思い続けても、
お金は目の前に現れてくれはしない。


お金という思い込み。
お金は何かを得たり、動かしていくためのツールであるのに、
それ自体が価値のように思い込み、それで完了したかのような物と思い込んでしまっている。

お金があれば何でも手に入る、やりたいことが出来ると、実体の無い物を実体と思い込み、
心で思っていることに意識を集中していない。

お金があったら、何が本当に欲しいのか、
何をやりたいと望んでやまないのか。

お金の先にある目的。自分が心から望んでいることを思い続ける事なのだよね。
その思いが現実となるべく、お金の流れも動いてくれることになるのだね。


DSC01634.jpg 

お金が欲しいと思っているということは、
私にはお金が無いと思っているから、お金が欲しいと考えているということ。
思いが現実化するね。
お金が無い、無いといつも思っていると、現実はいつもお金が無いまま。
無いものを、あるとは思えないよね。現実そうでないことを、そうだとは思えないね。

お金がいっぱいあるといいね、
それで、私の本当に欲しい物は何なの? 私の本当にやりたいことは何なの?
そっちに意識を向けよう。
それが叶った嬉しい私を思い続けよう。



浅間神社と猫さん


昨日は約束の時間を間違えて、一時間近く早く着いてしまった。
小雨の中、その小一時間をどうしようかと思ったが、
木花咲耶姫様が祀られている浅間神社が近くにあるので、参拝に行った。

ここへは何年ぶりかしら。。
行きたいなと思っていた矢先だったので、こんな時間に感謝だった。

IMG_1707.jpg 

急な階段なのですわ^^

階段を上ろうとすると、左の山から猫さんが飛び出して来た。
私の前を駆け上って行き、それから階段に座って振り向き、私をずっと見ていた。
それから猫さんの後ろを、はぁはぁ言いながら上り、猫さんは途中で山の中へ消えた。

IMG_1710.jpg 

10年位前だったか、神社の入り口のすぐ前をバイパスが通った。
騒音も嫌だが、神社と街とが分断されてしまった感じがする。
どうして、こんな所にバイパス通すのかねぇ。

でも、上まで上がってくると静かで、別姓界。

IMG_1716.jpg 

瞬きすると、正面の奥の上から、扇状に広がる光が見えて面白かった。
誰もいなかったので、綺麗綺麗と何度も瞬きしていた。

参拝が終わり、帰ろうかなと振り返ると、
さっきの猫さんが山の中から走り出て来て座り、私をずっと見ていた。
じっと見てた?
そして、また山の中へ消えた。

猫さんのお出迎えとお見送りの参拝だった。
ありがとうございました。






時間という思い込み


心を使うためには、今に居ることが大事。
目に見えない世界と繋がるのも、喜びを生きるのも、今に居ることから。

けれど、私達は時間に縛られ、先々の事を考えながら過ごしている。
常に先々の事の段取りをしている。
これをしてからあれをやり、それが終わったらと、これをしながら考えている。
なんと忙しいこと。大変だわね。


時間という思い込みが、時間にしばられているという思い込みが、
思考だけを動かしていくね。

DSC01618.jpg 

時間というお思い込みを消していこうね。

ひとつの事が終わったら、終わった、良かったと思い、自分を褒めてあげよう。
一区切りをつけていく癖をつけていこう。

終わったということに意識を向けること、
そして、出来たという喜びの体験を積み重ねていくこと。

思い込みを消していくのは、喜びだけだものね。

仕事はなかなかそうはいかないことが多いだろうけれど、
それでも、一区切りを自分なりに作ることが出来ると思う。
小さな区切りの方がいいけれど、
せめて、午前中の仕事が終わった、あぁ、良かった、嬉しい! お疲れ様!
そしてお昼ご飯を楽しむというふうに。

終わったに意識を向ける。出来たことを喜ぶ。
そして自分への労い。
ゆったりと過ごしていきたいね。