いにしえのところ、集え

IMG_1578.jpg 

神社に行った時のような、涼しい風が吹いた感じがしてから、
どなたかに抱かれているような感覚になった。
そして、身体が温かくなると、足元の下は無くなり、
エネルギーが回って、私も回っていた。

  いにしえのところ、集え
  喜びの涙あり
  歓喜の歌声響く
  全ての者、集え

と、降りてきたメッセージなのだけれど、
またもや一気に降りてくる。
私だけへのメッセージでは無いと感じたので、
もっと、ゆっくり分かり易くお願いしますと言ってみたが、そのまま続けられた。
分かり易いように書いてみたのだけれど。


  忘れてしまっている、いにしえの場所へ集いなさい
  そこは喜びと歓喜だけがある
  私は全ての者がひとつとなって集まるのを待ち続けている

  己のみ精進するに没頭するのではなく
  全ての命あるものが集うよう、全ての者が心を向けなさい
  それが大事なことである


心からそう思う。

この後、私に何かをくださった。
何それ?
藁のようなものに包まれ、土の匂いがする、ずっしりとした大きな物だった。
何これ???
ありがとうございます。
頂いて、身体の中にしまった。

いのちへの祈りを続けていきたい。

IMG_1579.jpg 

海の中みたいな空ね。


スポンサーサイト

闇が隅々まで行き渡るが夜明け

DSC01082.jpg


ことよさし
隅々にまで行き渡る 覚悟せよ
強靭なる御柱打ち立て
芳しき花の香満つ
夜明けなり

  よく聞きなさい
  世の隅々にまで闇が行き渡るから注意しなさい
  肉体の私ではなく、魂の私の自覚をしっかり持ち、
  魂の私を生きなさい
  闇が行き渡っても、それは新しい世界の始まり
  光の時代の始まり


  
画像では、クリスタルのような太い美しい柱が見え、
その御柱にうっすらとピンクを帯びたクリスタルカラーのお花が咲いていった。
幾重にもなって広がり、回っているエネルギーが綺麗だった。
下から幕が上がり、見える世界は真っ暗だが、夜明けだと感じた。


ここまで来たかと思うほど、闇の世の中だけど、
この8月がもの凄く、闇濃くなるようだ。
真っ暗だと感じても、夜明け。

外に振り回されず、魂の私を自覚しよう。
内なる神、魂をしっかり生き、常に神仏に意識を向けて過ごそう。

DSC01069.jpg