FC2ブログ

6月





6月
梅雨

こんなに嫌な自分がいるんだと気づくことがあった
その感情を掻き分ければあまりの寂しさに行き着いた
どうしてたの?たったひとり
インナーチャイルドをやっと見つけ出して雨の音を聞く
二人並んで二人眠くなって雨に溶けるまで
雨の音を聞く








スポンサーサイト



小さな喜びの背後にあるもの

quark-tart-2549438__340.jpg


本当の私は、この私よりずっと若い。
昨日はブロンドの髪で現れた。確かに昨夜、髪を染めたけれどね、ブロンドではない。

どうしている時が嬉しい?

  空と一緒にいる時。大地と一緒にいる時。

そうか。一緒にいる。そうかぁ。

  あのね、小さな喜びをたくさん摘んでね。
  どんな素敵なガーディニングよりも綺麗な、息を呑むほどの素敵なお庭になるから。

  (私は広いお庭のある家に住みたいと思っている。
   広いお庭に、あの木を植えて、あのお花をここに植えて、
   その隣にはあのお花、それから野菜も作ってと、イメージしている時があるので)
  
  小さな喜びの背後にはたくさんの喜びがあるの。

どういうこと? 分かりやすく教えて。

  例えば。。。。ジャガイモを収穫するでしょ? 
  引き抜くと、大きなお芋が出来ているでしょ。
  数え切れないほどびっしりの根っこと、
  たくさんの小さなお芋がいっしょに付いてくるでしょ?
  そんな感じ。
    
  ばったり誰かに会うと、あら!、元気?嬉しい!ってなるでしょ?
  それにはたくさんの喜びが集まっているの。
  楽しかった昔を思い出したり、気まずかった事などどうでも良くなっていたり。
  出会った相手の喜びを感じたり。まわりの景色まで弾むようでしょ?
  
  起きている事、それだけを捉えるなら、たいしたことでは無いかも知れないけれど、
  嬉しさはその事だけではない。
  その背後にどれほど幸せがあることか。
  たくさんの喜びを集めていって。
  それを自分のお庭に咲かせるの。

  
cake-2459931__340.jpg

素直でいたい

DSC00342a.jpg

本当の私との対話

長い呼吸を繰り返しながらの沈黙の時間。
初めはいいのだけれど、だんだんと思考が動き出したりするから、
呼吸に集中するか、神様の名前を繰り返えす。


どうしたの?具合が悪い?
 
嫌になるの。

おもしろくなさそうに寝そべって、私をまっすぐ見ない本当の私。

どうして欲しいの?

素直でいたい。

そう。。。
素直でいたい。いつもそうであったらいい。
でも、素直って、分からなくなるの。
一体、どれが私の素直なのか。なんて面倒なのだろうね。
何か起きると尚更なの。


心地よいこと。自分が暖かくなって心地よい。それが素直。
こうしたらどうなる?とか、こんなであっていいもの?とか、
最もいいこと、最もいい方向を探さなくていい。
怖がらなくていい。


そうか。
どうしたい?って自分に聞くけれど、自我に従っているんだね。
ごめんなさい。


魂さんには、自分を崇拝しなさいと叱られたし。

心としっかり繋がりたい。そして、心と行動が一致するといい。


人のことより自分に興味を持とう

DSC01167.jpg

自分にもっと興味を持てばいいのに。
何故に、人のことばかりが気になるのかな。
人ってさ。

酷い人、なんて人、
許せない、信じられないってね。



人のことはね、その人と神様とのことだから。



DSC01163.jpg

他をとやかく言うより、自分に興味を持つことに専念するといいね。



緑色の可愛いどんぐりがたくさん、付いていた。
小鳥たちが盛んに囀っていた。
この一本に樹に、一体、どれほどの喜びが詰まっているんだろ。

アイスクリーム食べながら、見上げていたら、嬉しくなったよ。