FC2ブログ

一瞬のうちに全てを見なさい

切り立った山々が見えてきてから、
美しい紫の光が真ん中に輝き、そして頂いたメッセージ。
文章にするのは、やはり苦手だけれど。。。


本当の目で見なさい。
全てを見なさい。
意識して見ている、そのもの、その事に囚われず、その後ろに広がる世界を見なさい。
一瞬のうちに見なさい。

どんな不安材料がやってきても、憤りや、悲しみが吹き荒れそうな時でも、
一瞬のうちに全てを見る力を発揮しなさい。
その全ての中に揺るがない真理が大河の如く行き渡っているのです。

今、大切なことは、そういうことです。
あなたは出来ることです。

IMG_1678.jpg 

スポンサーサイト



ここには愛しかないのだ

DSC01517a.jpg 


成年後見人の報告書も、お店の確定申告も終わった。
これが終わらないと落ち着かなかったので、やれやれ。



昨夜、ゆっくりした呼吸を繰り返して、いのちの祈りをしていた。
閉じた目の中から明るくなっていき、意識を合わせると、
私の右肩にぴったりと、どなたかがいらっしゃるのを感じた。


笑っていなさい。
もっと笑っていなさい。
  (そうだわ、最近、笑顔が少ないかも。。。)

貴方は自分の資質に気づいていない。
蓄積された豊かな力に気づいていない。
自然界が作り出す石炭のように、貴方の燃料のようなものだ。

恐れるな。
恐れることは何もない。
けして恐れないことが、ここには愛しかないのだと気づく。
それに気づくまで、恐れはやって来る。
ここには愛しかないのだと、気づきたいがために。

身も竦むような絶壁を幾度も登ってきたではないか。
どんな事がこれから起きようが、どんなことが貴方に降りかかろうが恐れるな。
   (耐えられそうに無い時には、助けて欲しいです。)
助けない。
自分でやりとげねば気づきはない。
自分でやりたい貴方のため。

DSC01519.jpg 

整理して、分かりやすく書いてみたけれど、
話をするようにではなく、一気に入ってくるので、不思議な感覚だった。
それにしても、きっぱりとおっしゃる。助けないと。

気づきは外からやっては来ない。
裡から。
体験を通して、裡からなのだ。


慈愛



昨夜頂いたメッセージから

  自分で思っているほど、あなたの中には怒りも許せないも無い。

  その事に、その相手に拘ってしまっているだけ。

  あなたの心に合わないことから離れなさい。



DSC01491.jpg

慈愛って、赦すこと。

拘りなど微塵も無い心。

そう、思った。





楽に生きていけるのだよ



寒い日が続くけれど、陽が伸びてきて、嬉しい気分ね。

暖かくなると子供たちがたくさん集まってくる公園も、今はひっそり。
葉っぱの無い木が静かに立ってる。
幹や枝の先まで見られる。
素敵だね。



目の前に積まれたたくさんの事、次々やってくる諸々の事。
あぁ!神様、もう、ほっぽり出していいですか?
自分の生活さえ大変なのに、どうしたらいいのです!
と、ベソかきながら、延々とぼやいた時のこと。


  もっと楽なのだよ。
  楽に生きていかれるのだよ。
  そうやって考えていることで、難しくしてしまっているだけなのだよ。


笑顔のどなたからメッセージが入ってきた。
暖かかった。

分かっているのだけれどね。。

その笑顔と暖かさで、心の中心がほっとなって、私が芽吹いていくようだった。


DSC01480a.jpg

小枝の先に春が膨らんでいる。
嬉しいね。



とびきりの笑顔で



2018年を迎えました。
まだ暗いうちに家を出て、伊勢山皇大神宮へ初詣に行った。
駅に着くと、気持ち良い朝がやって来た。

DSC01428.jpg

前の晩はどうしてだか、身体が暑くて、目が冴えて、ほどんど眠れなかった。
早朝の初詣に興奮してたのかな。
普段なら眠る時間に、身支度をして出かけるなんてことにも、ウキウキだったからね。

DSC01431.jpg

すぐ近くの成田山横浜分院へもお参り。

おみくじは大吉。
興奮と刺激の多い時だそうで。

興奮!刺激! お待ちしてますわ。


昨年の暮れから、私のすぐ傍に素晴らしい笑顔の方が立っていらして、
一緒に行きましょうと手を差し出す画像が何度も見える。
ただし、私はとびきりの笑顔でなれば、一緒に行けない。

心して過ごしたい。



心へのノック

003 (5)


忙しい日々を送っている。

先日、起きられるだろうと思って、目覚ましをかけなかった。
まだぐっすり眠っていたら、ドアをノックする音がして、はっと目が覚めた。
小さな音なのに、聞こえた。
目には見えない方が、起こしてくださったのだ。
急いで起き、身支度をして家を出るには丁度いい時間のノックだった。
すごい!
いつも傍にいてくださる。感謝しかない。

こうしたノック、心へのノックに気づける私でいたい。
目には見えない高次元の存在さんは、助けてくださったり、
守ってくださったり、教えてくださたったりと、いつも働きかけてくださっている。
心を使い、心で行動していくと、もっともっと受け取れるのだろうね。
受け取るもの愛の力なのだからね。


神様からいのちを分けていただいて、
ご先祖さまから肉体を頂いて、今日を過ごせた。
姉に会いにも行けた。
ありがとうございます。