No image

出来るって嬉しいね

 久しぶりに、出来たことがある。行けなかった場所に行けたことだ。樹木がたくさんある急坂を上っていく散歩道が好きだった。ひんやりした風が吹いてくる坂が好きだった。けれど、そこへ行くと、心を潰されるような連絡が必ず入ることが続いた。私はずっしりと湿った砂袋のような心を引きずり、時には泣きながら急坂を駆け下り、家に戻らねばならない日が続いた。何度も何度も続いた。それで、行かなくなってしまった。怖くて...