FC2ブログ

しなやかないのち

DSC01042.jpg

家族全ての人に、苦しめられてきました。
姉だけは違います。
障害者の姉だけは大好きですし、ほっとさせてくれますが、
違った意味で大変なのは現実です。

何故、全ての家族に苦しめられるのです?
新しい家族を持っても尚、続いたのは何故です?

自分で選んだのだ。

そうなのですね。自分で選んだのですよね。
今回の人生のテーマは家族と言われたことがありますし。
家族だからこその逃れられない悲しみ、辛さを体験し続けてきたわけですが、
私は何を学ぼうとしているのですか?
何をしたいのですか?

どんなに悲しくとも辛くとも、しなやかであること。
どんな悲しみも苦しみも、足かせにしてはいけない。
足かせで、そこにのめり込んではいけない。
そなたのいのちの微笑みは、けして折れることはないのだぞ。
しなやかに生き抜くことだ。

    
私は少しでも、しなやかになっていますか?
  
ほとんど倒れたかのようなときも、跳ね上がっておったな(笑)
微笑みながら、立ち上がっておったぞ。

ずっと見ておるぞ。私は私を見ておる。


DSC01035.jpg

  
この人生は何を学び、どう成長にしていくかなど考えても、自分のことは分からない。
悲しみでしか無いような事も、震え上がるような出来事も、
いのちの力は、しなやかに活動することを待っている。
自己犠牲の長い年月を生きたとしても、心が萎縮したかのように感じた年月があったとしても、
どんな時も、喜びといういのちは、神から離れずここに在る。



スポンサーサイト



丹田と生命力



テンプレートがやっと落ち着いたかな。。。
fc2ブログで書くのは初めてで、なんだか分からなくて、
あちこちいじって、落ち着かない感じだった。
ごめんなさい。


仕事へ行く途中の木立の中で、ミンミンゼミの大合唱。
夏ですねぇ。暑いです。
暑いですけれど、大地のエネルギーを足の裏から、丹田にたくさん入れたい。
現実を動かす力になるから。

歩く時は丹田に力を入れるが、今は暑いので、長時間歩けないから、
私は逆腹式呼吸でイメージしながら、毎日やっている。
鼻から息を吸うと、足の裏から、大地のエネルギーが入ってきて、丹田にいっぱいになり、
口から息を吐くと、丹田がキラキラ輝くイメージ。
どばぁ~とエネルギーが入ってくるのでやってみてね。
続けることが大事だね。


車で例えると、車を動かすエンジンに当たるのは、丹田。
エンジンを動かすガソリンは、生命力というエネルギー。
そして、それぞれの人の心にある目標が、エンジンをかける。

だけど、思考で生きていると、生命力はただただ消耗するだけ。
考えるということは、莫大なエネルギーを消費するのだ。
それに、今はあるゆる情報が飛び交い、情報の活用が無いと生きていけないかのようだけれど、
それに頼り、それで生きてると、生命の力が無くなってしまうことに気づくべきだと思う。
生命力が無くなると、ガソリンタンクも必要ないから壊れてしまう。
こりゃ、大変!倒れてしまうよ。

丹田に大地のエネルギーを頂き、心を使っていきたいね。
そして、心の中にある目標は、分からない。。。から、神様に意識を向けていよう。


DSC01024.jpg




自転車の鍵を紛失



先週、自転車の鍵を失くしてしまった。
この自転車は頂いたもので、ギアが付いていなし、車体も重いので置いてあったのだが、
自分の物が壊れたので、使うようになった自転車。

ビルの一階に停めて、三階の自分のお店へ行ったのだが、その途中で鍵を失くしてしまった。
どこかにあるはずと、探しまわるも、聞いて回るも無い。
一体、どこへ行ってしまったのか、無い。

近くの自転車屋さんが来てくれないかしらと、電話をしたらお休み。
二日ほど待ったが、お休み。

実は鍵を失くしたその日、自転車に乗りながら、自転車に文句を言い放っていた私。
あぁ~暑い! あぁ~なんて重い自転車なの、ギアも付いてないなんて。
ここはさ、坂ばっかりなのよ、キツイよ~!
もっと、いい自転車が欲しいよ~ あぁ~重い!
と、ギラギラ太陽の下で、思わず口にした私。

そしたら、夜になって、鍵が家出してしまった。
自転車がないと困るなんてものではない。
この暑い中、8キロ以上を歩いて移動しなければならない。
夜中はバスも無いし、昼間だって、乗り換えをしなくてはならない。
それなのに、自転車に文句を言ったのだ。

便利やさんに連絡するしかないかなと思ったが、その前に鍵を壊してみようとやってみた。
後輪に付いてる、馬蹄型の鍵なのだが、ありがたいことに壊れてくれた!
ありがとう! ごめんなさいね!

その日から、鍵がこじ開けられたままの自転車に乗っている。

あなたね、自転車にも心があるのよと、言われた。
私もそう、思う。

それに、思いが現実化したかね?

DSC01021.jpg





暑いですね!
外に出るのに、勇気がいる。
日焼け止めクリームを塗って、飲み物とタオルを持って、
気合入れて、ドアを開け、うわぁ~!となる。

DSC00953.jpg


もう、私達は4次元の影響を受けて過ごしている。
数年後には4次元に入るのだろうね。
みんながオーラが見えるようになるのかな。


目は意識したものを見ているので、
思い込みの激しい器官になってしまっている。
そのままを見ていない。

行動している時は、意識してものを見ていないと、行動がうまくいかない。
視界全体を見るようにして、日常を過ごすことは危ないし、出来ないけれど、
立ち止まって、視界にある全体を見たり、
高い場所から、広がる景色全体を見下ろしたりすると
エネルギーの有る所、無い所がよく分かる。

カレンダーから、少し離れて、目の焦点を外して見ると、
浮き出ている日があったりする。
その日は、なにかしらあって、ニュースになることがが多い。


ぼぉっとすることって大事ね。
ぼぉおっと見てるとき、普段は気づかないものが見える。








虹が架かった。
すぐ上の雲の向こうにもうひとつ。

虹を見ると、わくわくするね。


DSC00996.jpg


雲がもくもく湧いて、どんどん流れていった。


DSC00999.jpg


西の空も綺麗だった。

それから、静かに夜がやってきた。
蒸し暑い夜だったな。

与え合う



今日も、光が綺麗だった。

木陰に入ると、世界が変わる。
心地よい孤独が、深い安らぎに包まれていく。


DSC00983.jpg


完璧な人など誰一人いない。
完璧でないから、与え合う。

与え合う喜びを生きていけたらいい。