27,2017 一点の曇りもなく思い続けると READ MORE

 25,2017 自分を許そうと思った READ MORE

 20,2017 飛行機雲? READ MORE

 16,2017 肉体先祖 READ MORE

 14,2017 お彼岸あたりからの変化 READ MORE

一点の曇りもなく思い続けると

桜並木の下は、だいぶ、落ち葉が。枝に残った葉っぱが少なくなっていくけれど、そばを通ると、ふわぁ~と桜の香りが漂う。香るのは大島桜だけとか。以前に、とても都合のいい、仕事を見つけたことがあって、応募した。食べていくのに、急いでいたし、時間が自由で、場所も都合が良かった。それで、勤め先を見に行った。エネルギーも悪くなかったので、ここで、働こうと思った。いい仕事が見つかったなと嬉しかった。でも、採用され...

自分を許そうと思った

もう、自分を許そうと思った。知的障害者の姉と私にとっては、まるで地獄のような家で、私は姉を助けられないことが幾たびもあった。守れない。もっと、優しくできたはず。言い訳はしない。どんな言い訳も、真実から遠のく。この罪を、まだ許せていなかった。だけど、許そうと思った。心が一杯になって、涙が溢れた。深い所を揺さぶってくるのが、今なのだろうか。そして、こんな長いメッセージが入ってきた。十分にあなたは優しい...
No image

素直でいたい

本当の私との対話長い呼吸を繰り返しながらの沈黙の時間。初めはいいのだけれど、だんだんと思考が動き出したりするから、呼吸に集中するか、神様の名前を繰り返えす。どうしたの?具合が悪い? 嫌になるの。おもしろくなさそうに寝そべって、私をまっすぐ見ない本当の私。どうして欲しいの?素直でいたい。そう。。。素直でいたい。いつもそうであったらいい。でも、素直って、分からなくなるの。一体、どれが私の素直なのか。な...

飛行機雲?

参ったなぁ、どうするかなぁと、いうことがあって、いいやっ!空を見に行こう!と思って、坂を登って行った。ビルやら何やらで、広い空を見るには、高い所へ上らなくてはならない。坂を登って、階段を上ったら、飛行機雲。ん?飛行機?先の方で、光っていたので、なんだろうと思って拡大してみた。なんだろうね。聞けばよかったなぁ。それ、飛行機ですか?って。すぐ、消えてしまったのよね。その左からも、長い飛行機雲? 飛行機...

肉体先祖

弾道ミサイルは本当に、飛ばされているのかな?普通の人々をどんどん恐怖に陥れていく。闇は巧妙だね。振り回されないようにしよう。お彼岸が近いから、ご先祖様のお話。ご先祖というと、何々家になるのだけれど、肉体を頂いたご先祖たち、肉体先祖に感謝していきたい。それに、何々家だと、亡くなった親に愛されず、虐待を受けたりしていると、お参りし難いよね。辛くなってしまう。心から本当にお参りできているかなぁと、悲しく...

お彼岸あたりからの変化

この夏はこれまでないほど闇が深かったけれど、お彼岸あたりから、少しの間、闇が薄れるようだよ。ご先祖様に感謝しながら、身体も心もリラックスさせ、心を活性化していくことに専念したい。四次元へ完全にリフトするのは、2024年という。そこに、パラダイスが待っているわけではなく、時間が無い、思ったことがすぐさま現実となる世界になるだけ。これまでのように思考を駆使し、体験から創り上げてしまった思い込みのままで...