FC2ブログ

自由



早朝の青く澄んだ空が綺麗だった。清々しい空気の中で、しばらく見上げてから眠った。
夕刻の空も、朝と同じような雲が出ていて、輝いていた。
一際輝くプラチナ色の塊を追いかけたけれど、立て込んだビルで見えなくなってしまった。

いのちは永遠だから、死というものは無いのだから、
夢も希望もずっと持ち続けたいと思う。
自由になることを諦めないでいたいと思う。

もう、大昔、
何もいらない、乞食になってもいい、自由に呼吸をしたい、自由に言葉を発したいと
切望していた。
やっとのことで、それこそ死に物狂いで、そこを脱出してきた日、嬉しくてたまらなかった。
本当に空気が美味しかった。幾度も幾度も深呼吸をした。
身体も心もボロボロだったけれど、自由を手に入れた喜びでいっぱいだった。

けれど、私はまだ、自由ではない。
私を縛っているのは、私であろう。


DSC01358.jpg

スポンサーサイト



発信すること



朝晩冷え込んできたわね。
夜中は疲れて、もう歩けないよぉ~なんて事もたまにはあるけれど、
キンキンに冷えた空気や、星たちが輝く空や、
落ち葉を踏む音や、樹木の優しい労いに心が温まる。
さぁ、お家に着いたよ、お疲れ様と自分に言って、ドアを開けるのだわ。


発信するということのお話。
受信系の方と発信系の方がいるのだけれど、
発信系の方が圧倒的に多いのかな。

発信系の人は、思っているだけでは駄目で、出さないと流れができないので、
どんどん発信していく、表現していくのがいいね。
発信してこそ、受け取れるってこと。

発信は、その人の肉体のエネルギーを通して為すことなので、
そのエネルギーが無いと、受け取って貰えない、相手に入っていかない。

肉体には思い込みが詰まっていて、特に内臓にはどっしり溜まっているし、
生まれてきた時に、肉体を受け継いでいるから、
すでにご先祖たちの思い込みも貰ってきている。

思い込みを消していくために、
肉体にもご先祖にも感謝し、
肉体の幸せ、ご先祖様の幸せを祈って過ごしていきたい。

そして、何を発信していくのか。
喜びだよね。
自分が発信したものが、自分にかえってくるのだから。


DSC01343.jpg

心へのノック

003 (5)


忙しい日々を送っている。

先日、起きられるだろうと思って、目覚ましをかけなかった。
まだぐっすり眠っていたら、ドアをノックする音がして、はっと目が覚めた。
小さな音なのに、聞こえた。
目には見えない方が、起こしてくださったのだ。
急いで起き、身支度をして家を出るには丁度いい時間のノックだった。
すごい!
いつも傍にいてくださる。感謝しかない。

こうしたノック、心へのノックに気づける私でいたい。
目には見えない高次元の存在さんは、助けてくださったり、
守ってくださったり、教えてくださたったりと、いつも働きかけてくださっている。
心を使い、心で行動していくと、もっともっと受け取れるのだろうね。
受け取るもの愛の力なのだからね。


神様からいのちを分けていただいて、
ご先祖さまから肉体を頂いて、今日を過ごせた。
姉に会いにも行けた。
ありがとうございます。


そのことに心を通わせる

DSC01312.jpg



そのことに、心を通わせようとすればいいわね。

特に、ちょっと大変そうなことは、相手を、その人を意識しすぎると、
感情がピリピリしたり、時にはイライラしてして旨くいかなくなるでしょう。
だから、そのことに、心通わせていこうと思えばいいわ。

物事は貴方が捉え、見ているより、もっと多面的であらゆる方向性があり、
それが多くの事柄の中で回っているものね。
そのことだけで動くのではないわね。
心を通わせようとしてやるなら、全ての中でそれはゆっくり動かされて回っていくもの。

その相手と旨くやろうとすることを意識するより、
そのことを完璧にやろうとしたり、いい結果にしたいと懸命になるより、
全体を捉えて、それに心を通わせることに努めてね。
そうすることは、貴方らしいことであるし、貴方を発揮できるし、
貴方の中に心地よい結果として残るはずだから。




やれやれのお仕事が終わって、少々疲れて、
反省や自己嫌悪もあって。。と、いろいろあって。

昨夜、頂いたメッセージでした。
どなたなのでしょう。
本当の私も駆け寄ってきてくれたのだけれど。

そのことが、旨くいくようにと、嬉しい結果だけを思っていようとはするけれど、
ついつい、目の前のこと、目の前の人に意識がいってしまうわね。
ごたごたが始まると、どうやればいいのかとイライラしてしまいがちで、
心から遠のいてしまうわね。

沈黙の時間にこのメッセージが入って、じっと聞いていた。
そして、瞑っていた目を開けたら、視界がぱぁ~と明るくなっていて、気持ちもすっきり。
ありがとうございます。

DSC01311a.jpg

編みこんであるみたいな雲さんね