FC2ブログ

とても親切なプレゼント



自営しているお店で使うために、ベンチクッションをずっと探していた。

今置いてあるふわふわだったシートがかなりヘタってきたので、
お客様はお尻が痛いだろうなぁと思い、クッションを探していた。
でも、ベンチの幅に合うものが無い。
大きすぎるものばかり。小さければまだいいのだけれど、大きすぎると使えない。
ベンチは長いので、オーダーするほどの余裕など無いし。。。
検索していくら探しても無いので、一旦探すのは止めて、また考えようと思った。


その次の日、スーパーに買い物に行き、そうだ、地下へも行ってみようと思い、
降りていくと、降りた目の前にクッションが山積みになっていた。
低反発クッションとある。
購入したいと思っていたものだ。
サイズを見ると、なんと、ベンチの幅そのもののサイズではないか。
びっくり! オーダーじゃないの。

この売り場は日用品を置いてあるのだけれど、今までクッションを置いてあることは無かった。

サイズがぴったりなのに加えて、裏が滑り止め加工されている。
今置いてあるものは、お客様が立ったり座ったりして下へ落とし、
靴で踏んでいることも度々あったので、こんないいものがあるのねと嬉しくなった。

なにもかも知っていて、こんなに親切に、私の目の前に差し出してくれるなんて!
あぁ~嬉しい!

一度に持てないので、とりあえず持てるだけ購入してきた。

ベンチに並べてから、メーカーを検索して商品を調べてみたら、この商品はもう作られていなかった。
在庫処分品だったのね。
なんとも、ありがたいこと。大切に使わせて頂きますね。

お尻が気持ち良く座れるから、お客様喜ぶだろうなぁ。ほっとした。
今日、また頂きに行くつもり。


おまけ
そうしてね、クッションを購入した日、全部のクッションを買えるだけのお金が、
面白い方法でプレゼントされた。きゃっ!頂いておいたよ。



スポンサーサイト



おみくじ




おみくじって、書いてあるメッセージが大事なので、
大凶を引いたからと、へこむことはないと思う。

ありがたいメッセージとして、心に止めて行動すればいいと思う。


私も時々、参拝した後におみくじを引くけれど、
そうして大吉が出ると、とっても嬉しいけれど、いつもと変わらぬ日々だったり、
元旦から大吉続きだったのに、大変な事が次々と起きて右往左往したことが何度かあった。

頂いたメッセージを忘れないように過ごしていきたい。


箱に入っているおみくじを自分で出すのもいいけれど、
木の箱をガラガラ振って、番号が書いてある長い棒を出すのが好きだな。


神社でお参りしたら、境内で売っている物を食べたり、飲んだりするのがいい。
みたらし団子とか、お茶とかね。自販機のでもいい。
身体に入れて、
私は神様と一体ですと、思うといい。

お寺でもそう。仏様と一体ですと。

P1040977.jpg



精神世界を生きること

DSC01393.jpg


今は、精神世界の情報がとても多い。
書籍にしても、その職業にしても、とても多いのにはびっくりする。
昔は大きな本屋さんに行っても、数冊の本しか置いてなかったものだから。

精神世界は、ここで、大地に根をしっかり張って生きることだと思っているので、
様々な情報にはわりと関心が薄い方かも。

私には生きるということが大事。

ここまでの、長い年月の体験が一層、私をそうさせるのだろうし、
自分を生きることを始めたのが、とても遅かったのでね。

精神世界はこのいのちを生きること。
彷徨っても泥沼に胸まで漬かろうと、生き抜くこと。

肉体を通して体験し、心で分かっていき、
どれほど喜びに溢れているかという結果が大事なのだと思う。

参拝しても祈っても、喜びを生きていないと神様は近づけない。
喜びを生きていきたいね。




P1040972.jpg


豊かな大木は、喜びと安らぎを与えてくれる。
地中深くから力強いエネルギーを感じる。
何も心配しなくていいのだと、静かに伝えてくれもする。

そんなふうに心が暖かく広がっていくひと時が好き。
いのちの波動に合わせられるようなひとときを大切に思う。
自然界に意識を合わせることは、神様に意識を合わせること、本当の私になること。
そう思う。
幽界に生きる樹木は私の心に直接触れてくれる。



2018年に向けて

DSC01390a.jpg

来年 2018年は光と闇の選択の年。
光と闇の選択の年となるのだけれど、
次元上昇していくので、4次元の影響を受けるようになる。

4次元という幽界。肉体を去った後、最初に入る世界だけれど、
肉体を持ったまま、その影響を受けるようになるのね。


与える喜びを生きている、心も肉体も軽い人はより良い流れに乗っていけるようになるし、
一方、求めるだけの重い人は物事の流れが旨く回らなくなり、病にもなり易くなる。

そんなふになるのだね。


今という現実は、過去の思いという原因があるからだけれど、
その原因はまたその過去の思いが作っているように、思いは積み重なっているもので、
その時、その時代の社会影響も関わってくるし、思いって大変なものだわね。
やっかいだよね。
それらは幽界に全部記憶されているのだから、逃げも隠れも出来無いね。

そればかりか、先祖からも影響を受けて生まれてくるのだし、
さらに、過去生からの影響、人からの影響も大きく受けている。
思いってほんと、大変なもの。。。。

それにそれに、思いは肉体にびっしり入り込んでいる。特に内臓器官。


いつも書いてきたけれど、小さな嬉しいを積み上げていくしかない。
当たり前のことを嬉しいと思える、その積み重ねがいかに大事なことかと思う。
当たり前の事を喜ぶ。
それは感謝でもあるけれど、それが出来ないと、大きな嬉しいを受け取れないしね。

与えてもらって嬉しいという喜びは、時が経てば薄れていくものだけれど、
思考が止まった時、自我が働かない時、ふと湧き上がってくる喜びが本当の喜びだと思う。
心が喜びに満ちていないと、湧き上がってはこない。

ご飯を食べるとき、コーヒーを飲む時、あぁ、美味しい!嬉しいと思う。
洗濯物が綺麗に乾いた時、あぁ、気持ちいい!嬉しいと思う。
暖かいお布団で眠る時、一日がどんなであったとしても、あぁ、暖かい、嬉しいと思う。
自然にそう思えるように過ごしていきたい。
思考も自我も無い、目覚める時、嬉しい!って思いで目覚めて一日を始めたい。

そして、肉体に感謝し、肉体の幸せを祈ろう。
肉体先祖様へも同じ。
言葉に出して、言っていくのがいいと思う。

すっかり4次元になると、今の思いがすぐさま現実となるので、
心、開けっぴろげってこと?
うわぁ~だわ。

嬉しいという、いのちの波長に合っていけるように過ごしていきたいね。
いのちの時代へと、いのちの力を使う世界へと進んでいるのだからね。

DSC01391a.jpg

空に何か飛んでた。なんだったのかな。





心の中にあるもの




富士山のシルエットが見えないかなと、坂を登って行った。
ド派手なネオン看板が出来て、目障りなので右の方をカットしてしまったのだけれど、
富士山が遠くに見えた。
もうじき夜だね。
静かなひと時だった。



綺麗に広がる視界の中に、ひとつでも違うんじゃない?という
物体があると、がっかりしてしまう。
台無しじゃないの・・・って。

好きだった景色の、ど真ん中に立った、たった一本のアンテナで
すっかり視界は切られてしまい、がっかりしたこともある。

心の中もそうなんだろうな。
たったひとつの嫌なことに心は囚われて、しがみ付いて、
視界を狭めてしまっているのだろうな。
心は嫌なこと、不安なことを掴みこんでしまうものだ。

離そうね。
考えたって、どうにもならない。
思考はエネルギーを無駄に使うだけ。

思いの現実化が加速している。
冬至も近いので、エネルギーも大きく変化していくのではないかな。
嬉しい楽しい思いを積み重ねていこう。


子供は面白そうなことにしか意識が向かない。
面白い楽しいことをして、心を開放している。

そうありたいね。



目のお話

DSC01359.jpg

冬の空は綺麗ね。
光が強くなっているので、夏も綺麗だけれど、夜空はやっぱり冬が綺麗だなぁと思う。
このあたりでは、星も少しか見えないのが残念だけれど。


最近、また、目を瞑ると自分の目が見えるようになっている。
それも、こちらを向いていない。今日は横向き。
そのうち、以前のようにこちらを向いてくれるのかしら?

注意して見ていると、自分が瞬きすると見えている目も同時に瞬きしているから、
自分の目?だよね。不思議。

目って、瞼を下ろすことで目を瞑るのでしょ?
でも、瞑っても開いているように感じてならない。
目を瞑ると、私は記号のような絵柄のようなものが見えていることが多い。
なんだか知らないけれど。
そこから、どこかへ入っていくこともあって、この時は眉間を使っているみたい。
面白いなと思う。


目は普段でも思い込みで使っているから、
それに意識しているものしか見ない、見えないから、本来の器官のままで使えたらどんなだろうね。
もっと楽に、自由に使えるようになるといいな。

時折、焦点をどこにも合わせないような感じで、視界全体を見ることをしてみる。
街を歩きながらだと危ないから、安全な場所で、ゆったりした気分で。
ただ、見るというふう。
リラックスできる。
ただ、見るって、目もきっと嬉しいのでは?と、思うの。