FC2ブログ



真っ青な空と満開の桜。

びっしりとお花が咲いて、ふわふわ風に揺れて。
綺麗ねぇと言いながら、川沿いを歩いた。


DSC01566.jpg 

春分の日には雪が降ったのに、一週間後は半袖でもいいくらいの陽気。
桜さんは、大変だったのかな?

お花見で賑わう道から、ちょっと入った静かな場所で、
ゆっくり桜を見上げて、木の幹を触って、深呼吸。

DSC01563a.jpg 

樹木のそばにいると、ほっとするね。
樹木は思いの世界だからね。
もっと親しくなれたらいいなと思う。


スポンサーサイト



時間の感覚

DSC01545.jpg

なんと表現していいのか分からないのだけれど、
時間の感覚が益々変?
一瞬前がどこかへ消えてしまったような感覚が増えている。

あれれ、何してたんだっけ?
ちゃんとやったよね?
え?どうしてたんだろ。
それで、何するのだっけ?

覚えていないというより、その時間が消えてる感じ。
ボケたのか?心ここにあらずで何か考えていたのか?
いやいや、何も考えていない時の方が、こういうことが多いのだわ。


DSC01544.jpg 

春のお彼岸だわね。
ご先祖様に感謝しよう。
ご先祖様達の幸せを祈ろう。
って、書いてたら、、、「草もち」だって!
草もちをお供えしようかね。
ヨモギのいい香りのする、草もちを買ってくるね。

いにしえのところ、集え

IMG_1578.jpg 

神社に行った時のような、涼しい風が吹いた感じがしてから、
どなたかに抱かれているような感覚になった。
そして、身体が温かくなると、足元の下は無くなり、
エネルギーが回って、私も回っていた。

  いにしえのところ、集え
  喜びの涙あり
  歓喜の歌声響く
  全ての者、集え

と、降りてきたメッセージなのだけれど、
またもや一気に降りてくる。
私だけへのメッセージでは無いと感じたので、
もっと、ゆっくり分かり易くお願いしますと言ってみたが、そのまま続けられた。
分かり易いように書いてみたのだけれど。


  忘れてしまっている、いにしえの場所へ集いなさい
  そこは喜びと歓喜だけがある
  私は全ての者がひとつとなって集まるのを待ち続けている

  己のみ精進するに没頭するのではなく
  全ての命あるものが集うよう、全ての者が心を向けなさい
  それが大事なことである


心からそう思う。

この後、私に何かをくださった。
何それ?
藁のようなものに包まれ、土の匂いがする、ずっしりとした大きな物だった。
何これ???
ありがとうございます。
頂いて、身体の中にしまった。

いのちへの祈りを続けていきたい。

IMG_1579.jpg 

海の中みたいな空ね。


ここには愛しかないのだ

DSC01517a.jpg 


成年後見人の報告書も、お店の確定申告も終わった。
これが終わらないと落ち着かなかったので、やれやれ。



昨夜、ゆっくりした呼吸を繰り返して、いのちの祈りをしていた。
閉じた目の中から明るくなっていき、意識を合わせると、
私の右肩にぴったりと、どなたかがいらっしゃるのを感じた。


笑っていなさい。
もっと笑っていなさい。
  (そうだわ、最近、笑顔が少ないかも。。。)

貴方は自分の資質に気づいていない。
蓄積された豊かな力に気づいていない。
自然界が作り出す石炭のように、貴方の燃料のようなものだ。

恐れるな。
恐れることは何もない。
けして恐れないことが、ここには愛しかないのだと気づく。
それに気づくまで、恐れはやって来る。
ここには愛しかないのだと、気づきたいがために。

身も竦むような絶壁を幾度も登ってきたではないか。
どんな事がこれから起きようが、どんなことが貴方に降りかかろうが恐れるな。
   (耐えられそうに無い時には、助けて欲しいです。)
助けない。
自分でやりとげねば気づきはない。
自分でやりたい貴方のため。

DSC01519.jpg 

整理して、分かりやすく書いてみたけれど、
話をするようにではなく、一気に入ってくるので、不思議な感覚だった。
それにしても、きっぱりとおっしゃる。助けないと。

気づきは外からやっては来ない。
裡から。
体験を通して、裡からなのだ。