FC2ブログ

今に居る、そして考えない

DSC02122a.jpg 

神仏と繋がりやすくなっていく時だけれど、
マイナスの思いの存在とも繋がりやすいので、
どこへ意識を向けているか、何を発信しているのか。
世界が分かれていくわね。

身体のブロックを取りながら、ゆったりと過ごしていきたいね。

○○さんと呼ばれる誰かにとっての私でなく、
姿形や思考や感情で判断される私でなく、思い込みの中の私でなく、
本当の私が心から安らげるひと時を増やしていきたいね。

今に居ようね。
そして考えない。

静寂な心の奥は、小さな光であっても、本当の私が、
神様の腕の中にいるような安心と喜びで一杯なのだと気づきたいね。
その安らぎ、嬉しさを重ねていきたいね。

恐怖で震える日々であっても、悲しみや苦しみにのた打ち回っていても、
私を支え、私を労わり、私を待ち続けいているね。
心の奥深くの私の光に繋がっていたい。

それには、今に居ること、そして、思考を止めようね。

それぞれの心がそれぞれの世界を造っていく。
現実になっていく。
誰にも頼れない。
それぞれの心の世界だものね。



スポンサーサイト



祓えたまえ 清めたまえ


大祓いの詞を読み上げて頂きながら、
感情や記憶が溜まっている胃のあたりに意識を向けながらのヒーリングと、
現実と繋がる丹田をいのちの光で満たす講習会に参加した。

それから、
『祓えたまえ 清めたまえ 守りたまえ 幸えたまえ(さきはえたまえ)』と言いながら、
腕の付け根の方から手首の方へ向かって摩っていくことを教えてもらった。
やり始めると、すぐ手がジンジンとしてきたので、
指先もマッサージした。

自分のも人から受けたのも、嫌な思いは腕に溜まり、指先で詰まる。
指のマッサージは癖のようになっているのだけれど、それでも日々溜まる。
指だけをやっていたけれど、
腕から下ろしていくのがいいんだわと思った。



ハートだけに意識を向けていても、身体がブロックしていると先に進めないね。

これまで溜め込んでいたもの、日々溜まっていくものを
綺麗にするのは簡単なことではない。
特に、胃の辺りはかなりなもの。
複式呼吸しながらのヒーリングすることも多いのだけれど、
詞のエネルギーでも出来るから、続けていきたい。

行動。続ける。その結果なのだわね。


『祓えたまえ 清めたまえ 守りたまえ 幸えたまえ』

DSC02116.jpg 





私はいのち

DSC02110.jpg 

生命(いのち)にのみ意識がある。
『わたしは生命である』
形態に生命があると思い、形態が実在となど云ってはならぬ。
生命が形態を創造るのであって、しかも形態より独立しているのである。
心をいろいろと操ることによって理屈を立ててこの生命を限定し、
かくて心の彼方にある全体への道を閉じてはならぬ。

生命は不可視で、しかも実質であり、普遍である。
形態は生命の表現である。
眼前の様々の形態は不可視の生命全体の表現である。
全体は決して分割されるものではないからである。
                     心身の神癒より


DSC02106a.jpg 

2019年。
いろいろあってもどうにかなんとなく過ぎていく、
そういう年にはならないだろうね。

地球の中心に意識を向け、
ひとりひとりが心を活動させて、
なるべくゆったりと過ごしていきたいね。


私はいのち
安心と喜びのいのちを生きる