2018年に向けて

DSC01390a.jpg

来年 2018年は光と闇の選択の年。
光と闇の選択の年となるのだけれど、
次元上昇していくので、4次元の影響を受けるようになる。

4次元という幽界。肉体を去った後、最初に入る世界だけれど、
肉体を持ったまま、その影響を受けるようになるのね。


与える喜びを生きている、心も肉体も軽い人はより良い流れに乗っていけるようになるし、
一方、求めるだけの重い人は物事の流れが旨く回らなくなり、病にもなり易くなる。

そんなふになるのだね。


今という現実は、過去の思いという原因があるからだけれど、
その原因はまたその過去の思いが作っているように、思いは積み重なっているもので、
その時、その時代の社会影響も関わってくるし、思いって大変なものだわね。
やっかいだよね。
それらは幽界に全部記憶されているのだから、逃げも隠れも出来無いね。

そればかりか、先祖からも影響を受けて生まれてくるのだし、
さらに、過去生からの影響、人からの影響も大きく受けている。
思いってほんと、大変なもの。。。。

それにそれに、思いは肉体にびっしり入り込んでいる。特に内臓器官。


いつも書いてきたけれど、小さな嬉しいを積み上げていくしかない。
当たり前のことを嬉しいと思える、その積み重ねがいかに大事なことかと思う。
当たり前の事を喜ぶ。
それは感謝でもあるけれど、それが出来ないと、大きな嬉しいを受け取れないしね。

与えてもらって嬉しいという喜びは、時が経てば薄れていくものだけれど、
思考が止まった時、自我が働かない時、ふと湧き上がってくる喜びが本当の喜びだと思う。
心が喜びに満ちていないと、湧き上がってはこない。

ご飯を食べるとき、コーヒーを飲む時、あぁ、美味しい!嬉しいと思う。
洗濯物が綺麗に乾いた時、あぁ、気持ちいい!嬉しいと思う。
暖かいお布団で眠る時、一日がどんなであったとしても、あぁ、暖かい、嬉しいと思う。
自然にそう思えるように過ごしていきたい。
思考も自我も無い、目覚める時、嬉しい!って思いで目覚めて一日を始めたい。

そして、肉体に感謝し、肉体の幸せを祈ろう。
肉体先祖様へも同じ。
言葉に出して、言っていくのがいいと思う。

すっかり4次元になると、今の思いがすぐさま現実となるので、
心、開けっぴろげってこと?
うわぁ~だわ。

嬉しいという、いのちの波長に合っていけるように過ごしていきたいね。
いのちの時代へと、いのちの力を使う世界へと進んでいるのだからね。

DSC01391a.jpg

空に何か飛んでた。なんだったのかな。





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment