FC2ブログ

時間という思い込み


心を使うためには、今に居ることが大事。
目に見えない世界と繋がるのも、喜びを生きるのも、今に居ることから。

けれど、私達は時間に縛られ、先々の事を考えながら過ごしている。
常に先々の事の段取りをしている。
これをしてからあれをやり、それが終わったらと、これをしながら考えている。
なんと忙しいこと。大変だわね。


時間という思い込みが、時間にしばられているという思い込みが、
思考だけを動かしていくね。

DSC01618.jpg 

時間というお思い込みを消していこうね。

ひとつの事が終わったら、終わった、良かったと思い、自分を褒めてあげよう。
一区切りをつけていく癖をつけていこう。

終わったということに意識を向けること、
そして、出来たという喜びの体験を積み重ねていくこと。

思い込みを消していくのは、喜びだけだものね。

仕事はなかなかそうはいかないことが多いだろうけれど、
それでも、一区切りを自分なりに作ることが出来ると思う。
小さな区切りの方がいいけれど、
せめて、午前中の仕事が終わった、あぁ、良かった、嬉しい! お疲れ様!
そしてお昼ご飯を楽しむというふうに。

終わったに意識を向ける。出来たことを喜ぶ。
そして自分への労い。
ゆったりと過ごしていきたいね。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント