目の前にある事を淡々と

DSC01138.jpg



何があったって、どんな時だって、
目の前にある事を、淡々とやっていく。

何の進歩もないように感じても、何も得るものが無いように感じたとしても、
些細な事であっても、それが目の前にあるなら、
手を抜かず、淡々とこなしていく。

辛い時こそ、考えあぐね、疲れ果てていないで、
目の前にある事だけを、ただ淡々とこなして行ってみせよう。


こんな繰り返しが、大地に太い根を張っていく。
太い幹が天へと伸びていく。


そうやって、生きていきたい。


DSC01139.jpg





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment