エレベーターに乗っているようなもの

DSC01149a.jpg


だるくて、眠い。眠い眠い。熱っぽいし。
ずっと続いているので、どうなっているの?と、聞いてみたら、

「エレベーターに乗っているようなものだからね。」 と。

どなたか分かりませんが、思った途端、お返事が来た。
目に見えない存在と意識が通じる。そういう事が急に増えてません?
お返事は、すぐさま来るというのが特徴だね。
魂の私からのおしかりなんて、思うと同時に来るんだから。

先日はこんなことも。
本当の私に、急に聞きたくなったことがあった。
私の恐怖、不安の元になっているのは何なのか?

私の生まれ育った家は、地獄の三丁目よりもっと真っ暗な世界だったから、
そこで、これでもかこれでもかと植えつけられたのだけれど、
その根っこにあるものって、何だろうと思ったわけで。

現れた私は、泣きじゃくりながら、答えてくれた。
それを聞いて、私は一瞬、言葉が出なかった。
そして、教えてもらった私も泣きじゃくったのだわ。。。

詳しく書くと、一ヶ月くらいかかりそうだし、膨大なエネルギーを消耗するから、
止めておくけれど。

恐怖や不安は私にはテーマだったから、
この時期に聞いたタイミングも良かったなと思う。
切なくて、あまりにもいじらしくて辛かったけれど、本当の私に近づけたかもしれない。

DSC01151.jpg


近づけたというと、自然界ともっと親しくなったように感じるのだけど。
人と自然界の境が薄れていくような感覚。

思いの世界に生きている植物たちと、思いの世界へ移行して行っている私達。
そして、更に、いのちの時代へと進んでいくね。


嫌な思い、あってもいい。無いわけないもの。
ざらざらしても、ちくちくしてもいい。
だからこそ、行動したい。
私といういのちを。
いのちという喜びを。


なんか、今日はまとまらずに、、、エレベーターのせい? ごめんなさい。





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment