FC2ブログ

大草原を見せてもらった

flowers-1343743__340.jpg

本業の自営業の他に、ご縁があって関わっている仕事があり、お休みの日が無い。
それに、障害者の姉の保護者と、成年後見人になっているので忙しい。
それぞれの事の切り替えが旨く出来なくなっているようだし、暑さも手伝い、疲れていた。

そして、やはりこの時期は、私の中からも嫌なものが出てきた。

両親や親族への怒りが根底から吹き上げてくる。
心がゲップしているようだった。
怒りは苦手。
早く、出てしまって欲しいなと願った。


こんなことを、魂の私に話していたら、

よう、やっておる。
頑張っておる。


こんな風に言われたのは初めて。ほろりとなってしまうではないか。

そしたら、
見せたいものがある。


その途端、大草原が見えた。
広大な草原が遥か向こうへと続いている。
若草色の草たちの、柔らかな感触がなんとも気持ち良かった。
なんてふさふさと柔らかいの、なんて優しいの。何度も味わってみた。

右の方から風が吹いて来た。
草たちは、それはそれは柔らかに優雅に揺れて、
大草原に美しい波紋を広げていった。
天の下で、幾何学模様が生まれ、遥か彼方へと一瞬にして広がった。

一本一本の柔らかな草が、見事な模様を創る様は美しかった。
自由で楽しくて、気高い模様が大地を覆って行った。

分かったであろう?


120bl.png



P.S. 昨日ね、思いもよらぬ、ご褒美を貰ったよ!嬉しかったなぁ。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント