FC2ブログ

一点の曇りもなく思い続けると



桜並木の下は、だいぶ、落ち葉が。
枝に残った葉っぱが少なくなっていくけれど、
そばを通ると、ふわぁ~と桜の香りが漂う。
香るのは大島桜だけとか。


以前に、とても都合のいい、仕事を見つけたことがあって、応募した。
食べていくのに、急いでいたし、
時間が自由で、場所も都合が良かった。
それで、勤め先を見に行った。
エネルギーも悪くなかったので、ここで、働こうと思った。
いい仕事が見つかったなと嬉しかった。
でも、採用されなかった。
それ、おかしいでしょって、思った(笑)

不採用になったので、他の仕事を探して応募したけれど、
どれもやる気になれないものばかり。
うわの空でいくつか応募したけれど、どれも連絡無し。

そうしながらも、行きたかった仕事を思い続けてた。
不採用になったのに不思議だけれどね。

あの仕事するのは、私しかいないでしょ。
私の仕事でしょ。
声に出して言ってた。



それから、一ヶ月半ほどして、その会社から電話が入った。
  もし、他のお仕事をされていないなら、
  来てくれませんか?
  採用された方が辞められたので困っています。

へぇ~~、こんなことってあるんだと驚いた。

でも、ちょっと聞いてみた。
  もうお辞めになったのですか。
  上司が嫌な方なのですか?
 
  いいえ、いいえ、とてもいい人ですよ。
  ご家庭の都合で辞められたのです。
  すぐ、来ていただけないですか?

と、私の所へやって来てくれた。  
一点の曇りもなく、それ、私の仕事!
そう、思っていたから、こんな流れになったらしい。
面白い!

上司は、とってもいい方だった。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント